一年前と、今の私・・・

一年前の記事です。


このブログは制作日記という事にしていますが、本日は制作日記では有りません。。。
本日のタイトル『どうしても最後まで読めない本』について書いていきます。
2年前、とある待合室で女性雑誌を見ていたら目に入ってきたのは『胎内記憶』のページでした。
大特集というものでもなかったのでページは多くなかったのですが、涙が込み上げて来て大変だった事と、この方の本を見たい!! という強い衝動に駆られたのが思い出されます。
調べた中から2冊選んで購入しました。
どちらもなかなか読み進めません。。。
やっぱり涙が溢れて来ちゃうから。

こどもはお母さんを選んで生まれてくるそうです。
『胎内記憶』は誰の目にも見えるものではないので全ての人に受け入れられるわけではないと思いますが・・・。
雑誌を見た時点でもう衝撃を受けました。
“こどもは親を選べない” というのがよく聞く(言う)当たり前の事と思っていたからです。
一気に打ち砕かれました。
そして、そこから考えました。
自分は?
母を選んだ娘としての自分と、娘達に選ばれた母としての自分。
お母さんを選び、そのお母さんを幸せにする為に生まれてくるのだそうです。
私、母を幸せにしてる(もしくは、してきた)?
母は厳しい人だけれど、愛情もちゃんと感じていました(ただ、それをしっかり認識するのに時間が掛かりました・・・)。
私が母を選んだ理由は何となく分かるとして、“お母さんを幸せにするために” という使命は果たせていない。。。
母親として十分な事は出来ていない私、そんな私を選んで生まれてきて、どんな状況にあっても私を認め受け入れてくれる娘達・・・私はこれから何が出来るだろう・・・。
娘としても、母としても、してもらってばかりの自分。
もう私自身も娘達も『胎内記憶』が消えてしまっているので確かめる術が有りません。。。

いつになったら最後まで読めるのか分かりませんが、1ページ読んでは閉じて・・・、を繰り返しながら今の自分やこれからの自分を見つめて行くのだと思います。
お母さんになる方、なった方、だった方、なるはずだった方、に限らず多くの方に読んで頂きたい本です。
お子様と向き合う気持ちの変化や失った命の意味など、今までと違う思いが見えてくるのではないでしょうか。。。
b0287752_11521295.jpg

ずっとご紹介したいと思いつつ形にならなかった記事・・・何故か 今日書きたい! と思い立ちました。。。




この本はまだ最後まで読めていません。。。
この時、一年後に池川先生のお話を生で聞く事になるなんて思いもしませんでした。
ホント、人生何が起きるか分からない146.png
本を持って行ってなかった為サインは諦めて(電車の時間もあったし・・・119.png)帰ったのですが、何故か “またお会いする機会があるから大丈夫!” と思ったのです。
何の根拠も無いんですけどね104.png

必要な事が必要な時にやって来る。
また一つ大きな決心をしました。
昨年からウダウダとしてきた事、腹を括る覚悟が出来ました。
先日の堀江さんと池川先生の講演会も私の気持ちを後押ししてくれました。
その後の片岡さんのお月様の講演会もです。
この時期にこの二つの講演会に参加できた事も必然。
周りを納得させる事は難しいでしょう。
それでも私の人生です。
誰の為の人生でもない、他人の人生でもない、私の人生です。
後悔の無い人生を送りたい。
“やり切ったわ~106.png” と言ってこの世を去れる様に、魂が望む生き方をすると手術前に決めました。
そして、自分でも忘れていた?気付かなかった?『私』が出て来ました。
先月も大きな決断をしたのですが、その時と今回の私の言葉に、『魂』の師匠は爆笑でした。
あらっ! 私の『魂』ってこんな面白かったんだ!???
どうも、私の『魂』はメッチャ面白くて、ポジティブみたい。
ポジティブの行着く先が自分でも笑える。。。
気が付けて良かったな~( *´艸`)
周りを納得させる困難よりもワクワクの方が大きい!!
一つずつ、少しづつでもクリアして行こう。。。

[PR]
by usaginosagyoubeya | 2018-02-09 23:06 | 雑記 | Comments(0)